AREA kanagawa

神奈川でペルシャ絨毯をスピーディー、一番高く買取します。 まず絨毯を見て査定して、よければその時現金払いします。

ペルシャ絨毯を一番高く売りたいだった

ペルシャ絨毯買取
ペルシャ絨毯ナインペルシャ手織り絨毯ラグ絨毯玄関マット敷物緑色ペルシャイランナインウール絨毯キリム … ギャッベペルシャ絨毯シルクカーペットペルシャキリムなど自宅買取します。
大切にされてこられたペルシャ絨毯を買い取りしております。長年の経験による幅広い分野に精通した鑑定査定士が、ご依頼いただいた品を適正に評価。お客様に信頼・ご満足いただける買取値段をご提示致します。

9:00~21:00

イランのカーペット織りの技術は、2,500年以上前に生まれました。ペルシャ絨毯やラグは当初、遊牧民の床を覆い、寒さや湿気から身を守るための必需品として織られました。これらの芸術作品の制作に関わる技術と工芸は、平和な時代、侵略の時代、戦争の時代を経て、何世紀にもわたって世代から世代へと自然に受け継がれてきました。国際貿易の発展とともに、柄やデザインのバリエーションも増えました。

ペルシャ絨毯の発展の背景には、この国の様々な支配者たちの時代背景があります。紀元前539年にバビロンを征服したキュロス大王は、その壮麗さに衝撃を受け、多くの歴史家がペルシャにカーペット製作の技術を持ち込んだと信じています。ペルセポリス近郊のパサルガダエに葬られたキュロスの墓は、貴重な絨毯で覆われていたと言われています。彼の時代以前から、ペルシャの遊牧民は少なくとも自分たちの家のために非常にシンプルなデザインのカーペットを作っていた可能性が高い。羊やヤギの群れから、上質で耐久性のあるウールが採取され、そのために作られたのです。

1949年、ロシアの考古学者がシベリアのアルタイ山脈にあるパジリク渓谷で最古の結び目のある絨毯を発見しました。紀元前5世紀に作られたこの絨毯は、何世紀にもわたって培われ、洗練されてきた技術を示す素晴らしい例です。この絨毯はスキタイの貴族の墓の中で凍結保存され、2千年以上も生きながらえ、現在はレニングラード(サンクトペテルブルク)のエルミタージュ美術館の目玉商品となっています。この絨毯の精巧な作りは、この時代にも絨毯織りの技術が実用的な絨毯以上に発達していたことを示している。

絨毯の存在を示す最初の文献は、サッサニー朝(西暦224年~641年)の中国の書物からである。628年、ヘラクレス皇帝がサッサン朝の首都クテシフォンを征服した際に、さまざまな絨毯を持ち帰った。また、西暦637年にはアラブ人がクテシフォンを征服し、持ち帰った戦利品の中に多くの絨毯があったとされ、その中のひとつが有名なガーデン絨毯「ホスローの春」であった。この絨毯は、史上最も貴重なものとして歴史に名を残している。ホスロ1世(紀元531年~579年)の時代に作られたこの絨毯は、400フィート×100フィートの大きさで、重さは数トンもある巨大なものでした。歴史家はこの絹をベースにした絨毯を次のように表現している。「背景は金で大地の色を模倣し、水晶のような透明な石で水を表現し、植物は絹で、果実は色石で表現している」。王は、春の美しさを思い起こすために、冬でもこの絨毯の上を散歩していたと言われている。 しかし、アラブ人が侵入してくると、この見事な絨毯を何枚にも切り刻み、一枚一枚をバラバラに売ってしまった。

9:00~21:00

 

ショッピングブーストゾーン全国からカーペットを集めています!

ショッピングをサポートするエリアは、

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、山梨、京都、愛知、静香、新潟、大阪

ペルシャ絨毯買取 ... 0120-771-797