世界のペルシャ絨毯の価値

世界のペルシャ絨毯の価値

ご存知のように、ペルシャ絨毯、特にハンドメイドラグは販売されており、その価値と品質は高いものです。

このカーペットは、さまざまな種類、柄、デザインで生産されている。

手織りカーペットは、そのデザインや素材によって、次の5種類に区別されます。

ウールとコットンで手織りされたカーペットで、タテ糸とヨコ糸はコットン、パイルはウールです。このカーペットはウールとコットンの組み合わせで構成されている。遊牧民やエイラートの人々は、このカーペットを作る際、コットンではなくウールを主な材料として使用します。
絹の手織り絨毯で、パイルは絹のままの状態です。
手織りで作られたシルクの花柄絨毯。ウールではなくシルクがデザインとエッジに使われ、パイルもシルクであることが多い。一般的にウールカーペットより高価です。
手織りシルクフロアカーペットで、ウールパイルの代わりにシルクパイルを使用したカーペットです。このタイプのカーペットは、ウールカーペットより高価です。
ソフ手織り絨毯。厚地と薄地があり、花や草木をふんだんに使った柄が特徴です。伝統的な技法で手織りされたカーペットです。

 

ペルシャの手織りラグ ペルシャの

 

 

ペルシャの手織りラグ

ペルシャの手織り絨毯とラグにはさまざまなサイズがあり、それぞれ用途に応じた最適なサイズがあります。

ラグの長さは 6 メートルから 9 メートル、12 メートル、24 メートルまであり、正確な長さは使用可能な床面積によって決まります。

サイズもさまざまですが、ラグやカーペットは通常、よりコンパクトなサイズで製造されています。

カーペットの単位は平方メートルで、3×2メートル、2.5×3.5メートル、3×4メートル、6×4メートルの大きさがあります。

ラグは面積が4平方メートル以下のものを指し、2.20メートル×1.40メートル、2.5メートル×1.5メートルといったサイズが多い。

 

9:00~21:00


 

ケラギとは、幅がカーペットよりも狭く、長さや丈が4メートル以下の絨毯のことです。ケラギはそれぞれ1.7×3メートル、3.7×2メートルの大きさで織られるのが一般的です。

また、幅は0.5メートルから1.70メートル、長さは3メートルから10メートル、長いものでは15メートル以上織られているものもあります。カナラとは一般的に階段や廊下に敷かれる絨毯のことを指します。

ザレは1.40m×1.5m、ニムは1.60m×1.10mの大きさの絨毯の名称である。

また、ラグはザラ、チャックと呼ばれ、その標準寸法は1.30メートル×0.80メートルです。

また、面積が1平方メートルを大幅に下回るラグもあります。

パシュティはこれらの絨毯に付けられた名前で、寸法は通常90センチ×60センチです。


国内でどこでも、絨毯販売 や ペルシャ絨毯買取 , 絨毯買取をします。

絨毯専門店として、ペルシャ絨毯買取 絨毯買取 絨毯専門 ヘレケ絨毯買取 絨毯下取り ペルシャ絨毯 アンティーク絨毯買取 シルク絨毯買取 絨毯 買取 じゅうたん買取 中古絨毯買取 汚れた絨毯 じゅたん買取 絨毯 買取 ペルシャ絨毯買取 ペルシア絨毯 買取 クム絨毯 買取 絨毯買取 絨毯販売 ペルシア絨毯買取 絨毯クリーニング ペルシャ絨毯クリーニング ペルシア絨毯買取があれば体調しますので、よろしくお願いします。

freedial-org

ペルシャ絨毯買取 ... 0120-771-797